子どもと過ごす 小さなこだわり 心地よい暮らし 450(よんひゃくごじゅう)

地球にやさしく、人にやさしい暮らしを心掛けて日々過ごしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなことなかった

全然そんなことなかった。
反省会兼飲み会で酔った勢いで、ボロクソ言われた。。。
今までずっと舎営の指導者だったから、今年野営初めてだったんだけど、
指示されないと動けない、って。指導者として何もしてなかったって。
文句言ってくる人は自分も誰からも教わってなくて、自分なりに考えてやってきたから、
私にも経験ないことを自分で準備して来いって、完璧を求めて来る。。。
何か、違うな~って。
スカウトの支え合う、とか他の人を思いやる、とかいう精神を理解してんのかな、って。
私のことがとにかく気に食わなくて、ムカつくから、文句言ってる感じ。

全ての人に好かれることはできないと思ってるけど、さすがに自分に焦点を絞って攻撃してくる人には、参る。
さすがに、へこむわ。

私の何かが彼女をイラつかせるんだろうな。

それでもガールを続けないといけない。
子どものために。
はあ~。
つらいね。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/15(土) 07:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015夏キャンプ

IMG_20150807.jpg
今年もガールの夏キャンに行ってきた。
写真奥のテント設営した。指導者用のテント。
右のテント設営を指導してた。スカウト用のテント。

GWに研修で立てたのは、A型テントという、8人寝られる大きくて難しいテント。
このテントは2回立てたことある。
団キャンのテントはいわゆるドーム型テント。これは立てたことない。
可笑しいよね、テント立てたことない人が指導するって。指導者のなり手がいなくてね。
取説見ながら、こうじゃない?、ああじゃない?って小学校高学年の子に指導してた。
手は出さない。子どもたちだけで立ててた。

みんなでテント立てるのは、正直、すっごく楽しかった。
小1からずっと私が見てきた子たちが、高学年になって立派にテント立ててる。
みんな大きくなったな、ってうれしくなった。

遊びじゃない、訓練で野外でキャンプする、っていうのがスカウトと一般の違い。
手打ちうどんと豚汁作って、スイカ割りして、ナイトハイクして。
2日めはハイクして、牧場でアイス食べて、クラフト作って、
バームクーヘンを高学年の子たちが作ったものをおすそ分けしてもらって、
キャンプファイヤーして、熾火でマシュマロ溶かしてチョコ載せてクラッカーに挟んで食べて。
3日めは撤収して帰宅、っていうキャンプ。
楽しそうでしょ?
今回のキャンプは今までと違って、意地悪されなくてよかった。
女の人しかいないから、独特な人間関係でつらいことが多いから。

息子はボーイだからもっとすごくて、A型を1人で立てられるという。
山口での世界大会を終えて、無事息子と会えて、ほんとにほっとした。
けがも、病気もなかったそうだ。ドームテントを1人で何張りもたてたって言ってた。息子すごいな。
44年ぶりに日本で開催されたボーイスカウトの世界大会。
身振り手振りの片言英語でコミュニケーション取れるんだって。
すっごく楽しかったそうで、安心した。

無事帰宅できて、ほんとによかった。
これから私たちの本当の意味での夏休みが始まる。
  1. 2015/08/10(月) 14:18:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野外デビュー

GW前半はガールの指導者の講習会。。。
野外の資格を取って、キャンプの引率をするため。
はあ~。
これで我が家は全員野外できる人がそろうことになった。
201505022.jpg
テントをたてたあと、麻ひもと竹でテーブル作り。角縛りと巻き結びで1本ずつつなげていく。
テントも三角テントだよ。ドームじゃないんだよ。写真撮り忘れてたけど。
何でも1人ではできない。協力しあって、作り上げていく。
201505021.jpg
そのあと晩ごはん作り。薪で飯盒でごはん炊いた。おかずはトレーナーが用意してくれた。
デザートは紙袋にキャラメルとピーナツ入れて熾火でじっくりと火をとおしたキャラメルナッツ。

実技と座学と合間にソング。
一息入れましょうか、って歌を歌うのが、微妙な感じ。
ガールスカウトならではだと思う。
私すごい人見知りなんだけど、ガールスカウトは平気。みんないい人だもん。
初対面でも全然楽しかった。

だけど、野外苦手なんだよね。神経質なもので。枯葉と虫嫌い。
テントに寝るとかムリ~。トイレに靴はいて行くのが面倒。
ビニール臭くてよく眠れなかった。

次の日、撤収して何もなくなったキャンプサイトを見て、何ともいえない達成感があった。
今まで知らなかった。子どもと夫はこんなことをしているんだな、って。

1人ではできないことを仲間と協力しあって成し遂げる。
競争がないからスポーツやるよりいいのではと思う。
スポーツはわかりやすいからみんなそっち行っちゃうんだけどね。
スカウトの良さをわかってくれる仲間が増えるといいのにな、と切に思う。
達成感はすごいよ。

GW後半は疲れて寝てた。
  1. 2015/05/09(土) 19:46:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もお願いします

もうすぐ年が明けてから1ヶ月。今年も遊びにきてください。
昨年からおはなしおばさん始めました。
覚えるのが大変。
只今4つ目覚え中。
今年初の手作り。
20150121.jpg
20150126.jpg
二女のブラウス2着。
七分袖なの~?ってちょっと微妙だった。
上のは長男の小学校卒業の時に着たイーストボーイのシャツと二女の小さくなったシャツを合わせて。
下のは夫の襟が擦り切れたシャツで。
無印に売ってそう~。
  1. 2015/01/27(火) 12:04:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防災キャンプ

11月の後半の連休に長女たち高校生スカウトが企画して大神保でキャンプした。
テーマは防災。
非難所での生活を想定して限られた環境でのキャンプ。
水は1人2リットル、他にもいろいろ制約あったらしいけど、忘れた。
長女は1泊して、私は二女、ほかに3年生のスカウトと一緒に次の日に合流。

食器など洗えないので、新聞紙でつくった食器に上からビニル袋をかぶせて、
アルファ米とレトルトカレーでランチ。
地区のリーダーさんが味噌汁を作ってくださって、寒い森でのデイキャンプも温かかった。
20141124.jpg
いつも家ではダメダメの長女が実行委員長をしていて、テキパキ仕切ってて、何か変な感じだった。
  1. 2014/12/07(日) 14:40:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。