子どもと過ごす 小さなこだわり 心地よい暮らし 450(よんひゃくごじゅう)

地球にやさしく、人にやさしい暮らしを心掛けて日々過ごしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スイカ入れ

長女に貸していたスイカが部屋の掃除をしたらしくやっと戻ってきた。
今まで入れていたものは次女に取られたので新しく作った。
次女はガールでお出かけが多くなったので、PASMOを購入。
電磁波が気になるんだけど、毎日ではないからと譲歩した。
20140611.jpg

仕事の日は晩ごはんを仕込んでから出るのがつらい。。。
しかもおやつも手作りがつらい。というか面倒。
20140613.jpg
これはベーキングパウダー使わないブラウニー。
すぐなくなってしまった。40切れくらいあったのに。。。
子どもたちの食欲が恐ろしい。どうしようかな。

日曜日は市民ギャラリーの「もも日和」展示に娘たちと行ってきた。
以前から行ってみたいな、とは思ってたんだけど、なかなか行けなくて。

長女が同じことしてたな、って子育てあるあるにあふれてて、心があったかくなった。
作者の松井さんに感謝。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/17(火) 10:50:23|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえるパン

昨日ガールの集会だった。

スカウトに以前作ったことのあるかえるパンを提案し、作ることになった。
公民館で開会の後、さっそくとりかかる。
開会は毎回ガールスカウトであるための確認とこれから集会が始まりますよというセレモニーだ。

ガールスカウトは自分自身にやくそくをする。
「わたくしは神に対するつとめを行い、地域と国と世界への責任を果たし、
人に役立つことを心がけ、ガールスカウトのおきてを守ります。」
ここでいう神とは宗教ではない。自分の信じるもの、というような意味。
いつも笑顔を歌を忘れないのがガールスカウト。
やくそくのうたをうたう。
「やくそくをするとき意味を心に深く刻み付けましょう♪」

守るというおきてはこちら。
「わたくしはいつも明るく勇気を持ちます。」
「わたくしは命あるものを大切にします。」
「わたくしは全ての人と友だちとなり、他のガールスカウトとは姉妹です。」
私が指導しているスカウトは小学3年生なのでここまで。

小学4年以上のうちの娘たちは続きがある。
「わたくしは礼儀を正しくします。」
「わたくしは時間と資源を大切に使います。」
「わたくしは自分で考え行動します。」
「わたくしは言葉と行いに責任を持ちます。」
「わたくしは誠実であるように努めます。」
毎回呪文のように唱えることによって自然と身についていく。
自立した女性を育成するための運動なんだよね。
ちなみに同じような「誓いとおきて」を息子はボーイスカウトで実践する訓練をしている。

で、かえるパン。
可愛くできた?
20140608.jpg
ロールパンを横に切れ目を入れて、上に切り込みを入れて、下準備。
スカウトたちがパンにレタスをはさみ、今回はツナマヨを塗って、
上にオレオを半分にしたものを挟み込んで完成。

食パンにジャムを塗ってロールサンドにしたものも加えて、パパにプレゼントするために、
メッセージを添えてラッピング。こちらは写真撮り忘れた。

指導者になって4年。少し余裕が出てきたかな。

すばちゃんがやっと髪切ったらしい。短髪のすばちゃんに早く会いたいな~。
映画に初主演するらしい。今から楽しみでしょうがない。この時をエイトの赤担当は待ってたんだと思う。
  1. 2014/06/09(月) 14:27:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二女誕生日

昨日は二女の10歳の誕生日。
二女は関ジャニ∞がデビューした年に生まれたので、同じ10歳。

まず土日にノープランで箱根へ。
男子チームはいつもの通りボーイスカウトの訓練キャンプで不在ゆえ、女子チームのみで。
駅の観光案内所で当日宿の手配。
調子に乗ってお金がなくなり、帰りの交通費確保のため、登山鉄道のエリアを徒歩で進むことに。
交通量が多くて危険すぎて大平台で断念。強羅まで進む。
宿の方が迎えに来てくれたのでよかった。

当日予約ということで、まあまあそれなりのお宿だったが、二女がお風呂を気に入った様子で、一安心。
次の日チェックアウト後、帰りは送りなしなのね、と思いながら歩き始め、
ケーブルカーのエリアをすべて徒歩で早雲山から強羅まで進む。

前日と同じく無言で歩く長女と二女。
ハイクは慣れたものよ、といったところか。
スカウトやらせててよかったと思った。

強羅からは危険なので登山鉄道で湯本まで。
そこからは小田急。小田急めっちゃ安い。
行きも小田急にすればよかったと大後悔。

独身の頃小田急沿線に住んでたので、成城学園前からずっと高架?地下?みたいな線路でびっくりした。
あれから20年経ってるんだよね。。。

20140602.jpg

昨日は運動会の代休のため仕事で、シフォンケーキを焼くのが精一杯。
母のシフォンが一番好き、と言ってくれる長女と二女。
うれしい。



  1. 2014/06/03(火) 11:53:23|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。