子どもと過ごす 小さなこだわり 心地よい暮らし 450(よんひゃくごじゅう)

地球にやさしく、人にやさしい暮らしを心掛けて日々過ごしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またエプロン

20150928.jpg
先日作った二女のキュロットのあまりで自分用エプロン。
横長のポケットにしてみた。

この夏長男が世界ジャンボリーで行く予定だった秋芳洞。
北欧のスカウトが大勢熱中症になって、プログラムが中止になってしまい、行けなかったそう。
私も高校の修学旅行で行くはずだったのに、私の年から広島・京都・奈良になってしまって、行けていない。
何で秋芳洞に行きたかったかを思い出して、久しぶりに「あなたにここにいてほしい」を読んだ。
久しぶりどころか、31年ぶり。これってすごいよね。
自分の書く文章がめちゃめちゃ影響されてる。怖~。

今、私の子どもたちは荒れてて、私自身も荒れてて、夫は仕事人間で、こんな家族嫌だ、って思ってた。
私の子どもたちはこんな親、最低、この家から出て行きたい、二度と戻って来たくない、って思われたくないな。
難しいんだけど。
夫なんか、自分の実家大嫌いだし。夫の妹に至っては夫より実家に帰る回数が少ない。
家族って難しいね。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 23:10:07|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和布プリントとリネンのワンピ

20150920.jpg
二女のワンピ。このデザインが気に入ってるんだそう。
もう夏は終わったというのに。重ね着してくれ。
シルバーウイークはどこにも行かず手作りしてた。
できた、という充足感を味わうためだけに手作りしてる。別に二女のためじゃない。
二女が担任に、お母さんは自分の服を手作りしてくれる、と家庭科の時間に言ったら、
「いいお母さんだね。」と返されたそうだ。
そうでもない。

受験の重圧なのか、何なのか暴れる息子と、遊んでばっかりの長女。
マンガ読んで毎日過ごす二女。
それぞれのいいとこを見つけるの難しい。
つい○○しないでほしい、モードになっている。
辛うじて幸せになるといいな、と思うしかできない。
  1. 2015/09/28(月) 11:29:48|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェックのキュロット

20150910.jpg
私が25歳の誕生日に友だちからもらったスカートを二女のキュロットに作り直した。
何かを作っていると無心になれる。

セロトニントレーニングもやってみたし、自律訓練法も現在進行中。
脳の教科書による脳トレも実践してはいるが、微妙。
毎日イライラして家族が険悪。
困ったなあ。
仕事から家に帰るのが辛い。
このままいなくなりたい、と何度思ったことか。

シルバーウイークは夫は出張。
どうすんだよ~。
子どもと5日も耐えられない。
  1. 2015/09/12(土) 23:11:58|
  2. 子ども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お菓子で

20150903.jpg
自分の考え方がよくないから、今の人間関係がある、って。
自分の考え方がよくないから被害者意識が強いって。
人とコミュニケーション取るのが苦手。苦手というか苦痛。
思ったことをストレートに言ってしまうし。
こう言ったら相手は怒ってしまうんじゃないか、とかわかんないもん。
逆に、冗談を真に受けてしまうし。
ずっと生き辛さを抱えて生きてきてる。
最近は誰とも会話したくない。家族におはようも言いたくない。

気分を紛らすのに、お菓子作りしてる。
上のはホシノで作ったスコーン。
下のは、なかしましほさんのレシピのバナナケーキに、ココア入れてみた。
20150908.jpg
四角の型を手に入れて、ケーキが焼きやすくなった。
  1. 2015/09/08(火) 22:31:22|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。