子どもと過ごす 小さなこだわり 心地よい暮らし 450(よんひゃくごじゅう)

地球にやさしく、人にやさしい暮らしを心掛けて日々過ごしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第五福竜丸

上と真ん中の子が夏休みの自由研究に今回の原発事故について調べたいと言うので、
今日、第五福竜丸を見に行ってきた。

第五福竜丸って?

第五福竜丸は、アメリカの水爆実験の際に被曝したマグロ漁船のこと。
水爆実験って言うとビキニ環礁とか知ってる人多いと思う。
その時たまたま爆心地から160キロのところで漁をしてて、被曝してしまった。

その船が、現存しているのだ。
夢の島に。

長男の担任がマーシャル諸島に青年海外協力隊で行ってたことがあるらしくて、
長男もかなり興味があったみたい。

スタッフの人といろいろお話できたが、第五福竜丸で起きたことを、
今回の原発事故にも活かしてほしいのだけど、難しいみたい。
今までなら、関西からの修学旅行の生徒が多かったけど、全然なくなったって。
事故があっても、見学数は増えてないんだって。

展示を見ていると涙が溢れてきた。
涙もろい長男も泣いていた。

今から50年以上の話なんだけど、日本から何千キロも離れた場所で実験が行われたのに、
日本に放射能の雨が降って、(季節風で放射性物質が流されてきた)
今日本が直面してるみたいな、魚が汚染された、野菜が汚染された、
水が汚染された、土壌が汚染された、っていうことがあったんだそう。

当時は冷蔵庫もなくて、その日に買ったものを、その日のうちに調理して、
食べる、っていうのが一般的で、やっぱり世の中のお母さんたちが、困っちゃって、
原水爆実験をやめてほしい、って署名運動がすごかったんだそう。

今、放射能のこと言うの、タブーみたいになってるっぽいって感じる。
もっと、声に出そうよ、って思った。

この日記を読んで、450不安をあおること書くんじゃないよ、
って怒る人もいるかもしれない。

だけど、子どもを守れるのは、お母さんだけなんだもん。

不安に思ってることがあったら、話そうよ。

是非、第五福竜丸も見に行ってほしいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/07/22(金) 22:19:00|
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<頂いた布で | ホーム | 連休>>

コメント

第五福竜丸、行きました。小学校の社会科見学だから、
もう何十年も前ね(^^;子どもながらにすごく怖かったよ~。
確か映像なんかも見せられて、「放射能の雨」て表現に震えが止まらなくて、
その後のお弁当が食べられなかったのを
今でも覚えています。最近の社会科見学と言えば、
新都心方面ばかりで、そういうところには行かないんだなー、
と思ってました。電気の問題があるから、即原発廃止!
とはいかない事情もあるけど、自分達の将来の為に、
子ども達の明るい未来の為にも、現実をしっかりとらえないと
いけないですね。。。
  1. 2011/07/23(土) 21:51:29 |
  2. URL |
  3. ひまりんすー #-
  4. [ 編集 ]

ひまりんすーさんへ
共感してくれる人がいてくれてうれしい!
今日は松本市長が医師時代にチェルノブイリで治療にあたってた頃の手記をまとめた本を読みました。
日本がベラルーシのようにならないことを祈ってます。
早く何とかならないかな。。。
  1. 2011/07/26(火) 20:54:23 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

度々すみません

本も出てるんだね。私はこの方がプロジェクトXで取り上げられている映像を
図書館で借りて観ました。社会主義化でまともな教育をされていない医師が
医学書を片手に子ども達の甲状腺がんの執刀をしていて、これからの将来のある、
それも女の子の首に大きな目立つ傷跡が残っているのを見て、
ものすごいショックだったと言ってました。先進国でそんな手術はあり得ないことって。
メスは将来傷跡が首の皺と同化するように横に入れるやり方を広めたらしいです。
今では自分の手術によって幸せな結婚をして子どもを産んでいる人も多く、
孫達に会いにベラルーシに行っているとか。ほとんど不在の夫を支えた
奥さんもすごいなぁ・・・と思いました。
  1. 2011/07/26(火) 22:49:02 |
  2. URL |
  3. ひまりんすー #-
  4. [ 編集 ]

ひまりんすーさんへ
ありがとう!
今長男が読んでます。
文庫だから400円なので、是非読んでみてほしいです。
自分の子だけじゃなくて、日本の子みんながチェルノブイリの子みたいにならないことを祈っています。
  1. 2011/07/28(木) 21:31:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://450102.blog69.fc2.com/tb.php/363-7839e013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。