子どもと過ごす 小さなこだわり 心地よい暮らし 450(よんひゃくごじゅう)

地球にやさしく、人にやさしい暮らしを心掛けて日々過ごしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボーイのこと

長女と夫が無事キャンプから帰宅し、明日の長男を残すのみ。

今日娘たちが私の実家へ行った。
実家は涼しいらしいのでどうしても行きたいと言うので、
不安だったが二人で行かせることにした。

東京駅まで送り、母と妹に名古屋駅まで迎えに来てもらう。
新幹線の中は二人だけ。

二人が乗ってる間、東海地震と富士山の噴火が起きませんように、と祈った。
無事実家に着いたらしく、一安心。

長男は長野県の八千穂高原というところに行っている。

水道も電気もガスもトイレもお風呂もないところでの、6泊7日のキャンプ。
水は汲みに行くし、トイレは穴掘るんだって。3食野外での自炊。

だいたいそれを想像して耐えられない子はカブでやめてしまう。
いやあ~私も嫌だし、夫も無理だって言ってる。
でも帰って来ると顔つきが全然違ってるらしい。

他の団はリーダーが7日も会社休めないからって3泊くらいしかしないと聞く。
うちの団はリーダーたちががんばってくれてるから続けられてるんだって。

現地入りした他のママからの連絡によるとみんな元気で楽しそうだって。
私たち新兵(6年生)のママは行くと子どもが甘えちゃうから行かないことにした。
何年か前の子のいろんな大変な話を聞いてるから、大丈夫か?って心配だったけど、
よかった~。

3日目に2000メートル級の登山をするらしいってしおりに載ってて、
長男が滑落したらどうしよう~ってめちゃくちゃ心配だった。

今晩はリーダーたちによる料理がスカウトに振舞われるという、ゲストナイトが行われる。
昨年の写真を見たら、野外料理とは思えないほと豪華だった。

ボーイスカウトすげ~って。

今スカウト、指導者不足で存続の危機に扮してるんだよね。
スカウト活動を理解して賛同してくれる人が増えるといいな。

明日元気に成長した長男に会うのが楽しみ。
無事に帰って来れますように。
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2012/08/16(木) 19:39:12|
  2. 子ども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長男のキャンプの話 | ホーム | 今週のこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://450102.blog69.fc2.com/tb.php/412-82c99d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。